ハイアットリージェンシーグアムでビックリしたこと。

ハイアットリージェンシーグアムでビックリしたことがあります。それは「お風呂とベッドの部屋が最初丸開きになっている」ことです。以下の写真を見てください。

お風呂の部屋とベッドの間に何もない!?

お風呂の部屋とベッドの間に何もない!?

これはお風呂の中での写真なのですが、お風呂の部屋から、ベッドが見えていますよね。これには驚きました。「お風呂に入ったら素っ裸な状態が丸見えじゃないか!!!」

しかし、もちろん、そんなはずないわけでして。(笑)

閉めることが出来る。

閉めることが出来る。

こんな風に閉めることが出来ます。って当たり前ですよね。でも、最初はなんでワザワザこんな風になっているかが分からなかったのです。

しかし、さっき分かりました。実はこういう風にしておくと、「会話がはずみやすい」のです。私は妻と来ているのですが、壁を隔てていると、声が聞こえづらいので、話しづらいのですが、この工夫があるだけで、通気性がよくなり話しやすくなるのです。

妻は「湿気っぽくならないかな」と心配していましたが、実際には大丈夫だったようで、驚いていました。さりげない工夫ですが、素敵な配慮だなと思いました。



現地の人に聞いた、”グアムが最高な季節”

私は今、9月の連休を利用して、グアムに来ています。しかし、ホテルまで案内してくれた人は、9月は雨季だから、ずっと雨かもしれない、と言うのです。そこで、このサイトを見てくれている読者のために「グアムっていつが最高の季節なの?」っていう疑問をぶつけてみました。

すると、即答で帰ってきた答えが、「3月だね!」という答え。

管理人:「日本だと3月と言えば、かなり寒いけど?」
現地人:「ああ。こっちではむしろ暑いくらいさ!」

こんな会話になりました。そこで、結論としては、

雨が多い8月、9月はやめておけ!むしろ、3月でも十分常夏だから、3月がお勧め!ということになりました。



グアムに行ってきた!(大韓航空からハイアットリージェンシーグアムへ編)

今回のプランは、「飛行機は最低に、ホテルは最高級に。」というコンセプトの元、やってみました。飛行機なんてどこを選んでも寝てればいいんだから変わらない、それよりはホテルにお金をかけようと思ったのです。

そこで、選んだのが大韓航空。安いから何でもいいや、なんて思っていたのですが、これは強烈でした。飛んだあとに揺れる、揺れる。ものすごい揺れ方で、ジェットコースターのときに感じるGみたいなのを体験。一瞬、ふわっと浮くような感じがするんです。前のほうで、子供が怖がって泣いてたりしました。今まで飛行機のベルトって、儀礼的な感じで締めていたのですが、今回はいつもより2段階くらいきつく設定したのは言うまでもありません。いやあ、怖かった!皆様、飛行機会社選びはくれぐれも慎重に!

そして、今、ハイアットリージェンシーホテルグアムに到着しました。すごい高級感。

ハイアットリージェンシーグアムのベッド

ハイアットリージェンシーグアムのベッド

ベッドはこんな感じ。何故か、ベッドが二つも。

ベッドの横の絵

ベッドの横の絵

ベッドの横には葉っぱをモチーフにした絵が飾ってあります。とても綺麗。

足を伸ばしやすいグリーンの椅子

足を伸ばしやすいグリーンの椅子

グリーンの椅子はとってもお気に入り。座ると一気に疲れが取れました。

もちろん、インターネットも対応。1日20ドルかかりますが、仕事で使うから仕方ない・・・。今は夜なので、全室オーシャンビューな外の景色が見れませんが、明日以降でまたアップします。



グアムの国旗

グアム国旗

情熱の赤と太平洋を表す深いブルーの地に、有用性と忍耐を表すヤシの木、勇気と技能を示すカヌー、誠実さを象徴する恋人岬、保護と耐久力を示すグアム古代の投石器があしらわれている。日本の国旗と比べて考えるとずいぶん、陽気な感じである。



グアムの宗教

7世紀にスペインのイエズス会宣教師サン・ビトレス神父によりカトリック教が広められた。今では住民の3/4が熱心なカトリック教信者だと言われている。事実、コミュニ ティ(村)には必ず教会がある。各教会には村の守護聖人が祭られており、毎年記念のお祭り(フィエスタ)が行われている。



グアムの祝日

グアム1月1日 元日
1月の第3月曜日 キング牧師の誕生日
2月の第3月曜日 大統領の日
3月の第1月曜日 グアム発見記念日
イースター前の金曜日 キリスト受難の記念日
3月21日以降の満月後、最初の日曜日 イースター
5月の最終月曜日 戦没者慰霊の日
7月4日 アメリカ独立記念日
7月21日 グアム解放記念日
9月の第1月曜日 労働祭
10月の第2月曜日 アメリカ大陸発見の日
11月2日 オール・ソウルズ・デー
11月11日 復員軍人の日
11月の第4木曜日 感謝祭
12月8日 聖マリア・カマリン記念日
12月25日 クリスマス



グアムの軍事

グアムといえば、観光というイメージを持っている人が多いと思うが、実は同時に軍事的な重要拠点でもある。

数字を使って紹介すれば、それは明らかだ。実はグアムは島の面積の1/3をアメリカ軍用地が占めている。グアム島は、朝鮮半島、台湾、南沙諸島、フィリピン、インドネシア、オーストラリアとあらゆる場所に緊急展開できる戦略上の要地でありアメリカ直轄地でもあるので、西太平洋の礎石として、世界戦略を見据えた軍事拠点化を進めてきた。観光の名所として有名なグアムは実は軍事的な重要拠点なのだ。

島の北部には3,000m級の滑走路が2本あるアンダーセン空軍基地が存在する。ここには現在常駐する戦闘機部隊は存在していないが、しばしば飛んでくる。現在、B-52戦略爆撃機やB-2が配備されている。極東有事の際には、アメリカ本土やハワイなどから前線派遣された航空部隊の重要な出撃拠点になる。

島の西部には、アメリカ海軍も使用しているアプラ港があり、ロサンゼルス級原子力潜水艦が事実上の母港としており、将来的にはオハイオ級原子力潜水艦も配備される予定である。これらは第7艦隊隷下にある。

在日米軍再編の影響により、沖縄本島に駐屯しているアメリカ海兵隊7,000人がグアムに移駐する予定であり、キャンプ瑞慶覧から司令部も移転する予定である。この部隊の受け入れのための費用を日本政府が59%負担することで日米両政府が合意した。上記の基地移転には先住民の一部から反発がおきているが、大半の住民はかつて米軍基地が縮小された事で経済的に大きな打撃を受けたため基地・観光による経済的観点から賛同している。



チャモロビレッジ・ナイトマーケット

チャモロビレッジ・ナイトマーケットは、毎週水曜日の夜にパセオ公園内で開催されている。このナイトマーケットは、まるで祭りのような活気に満ち溢れている。

屋台で肉を焼いていたり、チャモロ料理をフンダンに楽しめる。自分でチョイスしてお弁当に詰めてもらうことまで出来る。

しかも、ショー会場のステージでは、チャモロダンスやミクロネシアの踊りやライブも行われる。夜店ではグアムの民芸品やアロハシャツ、アクセサリー類などなど様々な物が売られ“グアムの縁日”を楽しむことができるのだ。

ショのステージでは、チャモロダンスやミクロネシアの踊り、時にはライブも行われ、夜店ではグアムの民芸品やアロハシャツ、アクセサリー類などなど様々な物が売られ“グアムの縁日”を楽しむことができます。ショー会場のステージでは、チャモロダンスやミクロネシアの踊り、時にはライブも行われ、夜店ではグアムの民芸品やアロハシャツ、アクセサリー類などなど様々な物が売られ“グアムの縁日”を楽しむことができます。


ハイアット・リージェンシー・グアム

タモン湾の美しいビーチに面した全455室の最高級リゾートホテル。人気の高いレストランやショッピング、エンターテイメントエリアまで歩いて数分の最高の立地。ハイアット・リージェンシー・グアムは、上質なサービス提供しており、グアムを語る上で忘れることの出来ないホテルだ。

全ての部屋からタモン湾を眺めることが出来る全室オーシャンビューの客室はタモン湾地区で最大だ。ホテル内のレストラン&バーでは厳選された料理ばかり。プールやテニスコート等の施設、ショッピングや、キッズプログラム「キャンプハイアット」などがある。



ガンビーチ

タモン湾の北端、ホテルニッコーグアム前に位置するビーチ。グアムでも有数の美しいリーフが続き、透明度の高い海が広がっています。透明度が良いため、魚影も濃く、シュノーケリングが十分に楽しめる。

ダイビングポイントとしても有名でマリンスポーツを楽しむには素晴らしいビーチだ。タモンビーチからは直接アクセスできずニッコー ホテルのプライベートビーチのようになっているので、観光客の姿は少なく、静かにのんびり過ごすことができる。砂浜まで車で乗り入れることができる。